ITソリューション関連部門

 

システムエンジニアが考える新しいシステムの必要性

ITソリューション関連部門

 

システムエンジニアが考える新しいシステムの必要性

システム開発ならお任せ下さい

システムエンジニアが不足する現在、優秀なエンジニアによる開発環境が不足しています。

現在多くの企業で使用しているシステムには、80年代や90年代に開発されたものもまだまだ現役で稼働しています。近年、それらシステムも限界に達し、新しいシステムへ移行を希望する企業も少なくありません。古いシステムを利用することで、コストパフォーマンスも問題となるでしょう。
しかしながら現在日本国内では、システムエンジニア不足が非常に深刻化しています。
複雑なシステムの開発には優秀なエンジニアが必要です。しかし、優秀なエンジニアはどの現場でも取り合いになっているのが現状です。
当社では、各分野に精通したエンジニアを計画的に配置していますので、お客様のスケジュールに合わせた開発計画を立て、様々な要望にお応え出来る様に、体制を整えております。

VR元年と言われた2016年より、VRシステムの研究をスタート。

バーチャルリアリティーがこれからの生活を変えると確信したVR元年。

VR(バーチャルリアリティー)や360度画像など、新たな映像革新が始まった2016年。当社では一早くそのシステムの研究に着手しました。
しかしながらカメラやヘッドマウントディスプレイ等のハード面の性能が追い付かず、またデータ容量の増加により、通信速度、通信容量の問題がつきまといました。
2018年頃より、高性能なカメラやヘッドマウントディスプレイが次々と発表され、2019年からは高速通信(5G)のサービスも開始されます。
いよいよ新時代が始まります。