不動産関連部門

 

不動産活用方法が問われる新しい時代が今始まる

不動産関連部門

 

不動産活用方法が問われる新しい時代が今始まる

不動産売買からこれからの不動産活用まで

不動産の有効活用について、専門家が最適な方法をご提案

現在日本の不動産市場は、空き家、空きビル問題、建設費、人件費高騰による建設費用の上昇、地価の下落など、様々な問題を抱えています。
特に空き家問題は、行政も動き出すなど、非常に大きな問題となっています。
皆さんが所有する不動産についても、その活用方法を見出せずに、半ば放置している不動産もあるのではないでしょうか?
当社では、不動産売買の相談はもちろん、リノベーションによる不動産の再生、更には新しい不動産活用方法など、様々な視点から皆様の不相談の活用方法について専門家によるアドバイスを行っています。
また、建築コンサルタントも常駐しておりますので、多方面からのアドバイスが可能です。

中古マンション再生事業を開始

2018年、中古マンションのリノベーションとマンション経営サポートを開始

当社建築コンサルタント部門と連携し、昨年マンションのリノベーション、入居支援、経営支援を実施致しました。
リノベーション後は多くの入居希望者が殺到し、現在も満室の状況が続いています。
また、広告宣伝部門と連携し、マンションスタジオ運営を試験的にスタートしました。
その他、スポーツ施設のリノベーションも実施。完成後には大きな反響を頂いています。
本年度は試験的に更に多くの不動産活用方法を試験的に実施し、皆様の所有する不動産の活用方法を検証する予定です。